1位 三菱東京UFJ銀行カードローン
安心の三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行は銀行系カードローンで総量規制外なので主婦の方でも安心して借り入れが可能になります。申し込みは24時間インターネットからでき、手続き方法も三菱東京UFJ銀行のATMから行うと短時間でカード発行ができるのでお急ぎの方にもオススメです。

公式HPを見る 詳細を見る
融資限度額 金利 審査結果 総量規制
500万円 4.6-14.6% 最短即日 対象外
(専業主婦の方も借入可能)
2位 新生銀行カードローンのレイク
2種類の無利息キャッシング

レイクは特に急いでお金が必要な方にオススメのカードローンです。即日融資可能でコンビニATMや銀行ATMからでも利用できます。更にレイクは2種類の無利息キャッシングを行っており、借り入れ金額によって選べるようになっています。レディースレイクでは女性のオペレーターが終始対応してくれるので初めて借り入れをする女性にも安心です。

公式HPを見る 詳細を見る
融資限度額 金利 審査結果 総量規制
1〜500万円 4.5〜18% 最短即日 対象外
(専業主婦の方も借入可能)
3位 プロミス
プロミス
利用限度額内なら何度も利用可能

プロミスは初めて申し込みした方でポイントサービスに登録した場合、30日間の無利息キャッシングが可能になります。申し込みも24時間インターネットから利用できて即日で借り入れが可能になります。更に女性にも安心できるレディースキャッシングがあるので金利なども女性に合わせて低く設定されていて、電話対応なども全て女性が対応します。

公式HPを見る 詳細を見る
融資可能額 実質年率 審査時間 総量規制
1−500万円 4.5-17.8% 最短即日 対象
(パートやアルバイトで一定の収入のある方は借入可能)
4位 モビット
スピーディーで安心

モビットCMでも話題の知名度が高い金融会社です。スピーディーな借り入れが可能で、即日融資も受けられます。(※14:50までの振込手続完了が必要です。※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。)
10秒結果表示で事前審査ができ、申し込み方法もパソコンが苦手な方には必須項目以外は電話で伝えることもできます。インターネットでは24時間申し込み可能です。

公式HPを見る 詳細を見る
融資限度額 金利 審査結果 総量規制
1-500万円 4.8-18.0% 最短即日 対象
(パートやアルバイトで安定した収入がある方は借入可能)
5位 アコム
申し込みから借入まで最短30分で利用可能

アコムが人気の理由はオペレーターの対応が親切でわかりやすいことです。どんな疑問でも丁寧に教えてくれるので安心です。アコムの審査は最短30分自動契約機のむじんくんを利用すればその場でカードが発行されます。21時まで営業しているので便利です。

公式HPを見る 詳細を見る
融資可能額 実質年率 審査時間 総量規制
1−500万円 4.7% - 18.0% 最短即日 対象
(パートやアルバイトで一定の収入のある方は借入可能)

フリーローンとは

フリーローンとは、使途が自由なローンのことをいいます。住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどの目的別ローンと違って、何に使用しても大丈夫なのがフリーローンです。使途が自由だからといっても、許可されていないものもあるので気をつけましょう。

 

原則的に制限されているものは、日常の生活資金、株への投資の資金、ゴルフ会員権の購入の資金、土地建物購入の資金、事業性の資金、他社の借り換えの資金として利用することは禁止されています。

 

フリーローンは、一般的なカードローンとは異なります。フリーローンは、資金使途について契約書を交わし、審査の際にある程度お金の使い道について問われることがあります。使途自由であっても、審査時には何に利用する予定なのかを提示する必要があります。

 

また、フリーローンは、借入れる金額と返済期間が設けられているので、毎月決まった額を返済していく形式のローンです。一方のカードローンの場合は、初めに契約をすれば、限度額内であれば何度でも借入れをすることが可能です。月々借入れた額に応じた利子も返済していく形のローンです。カードローンの方が利便性はありますが、フリーローンに比べて利子が高くなってしまいます。

 

女性

どちらが自分に合っているのかを見極めて利用することをオススメします。この便利なフリーローンは、審査さえ通れば誰でも利用することが可能です。フリーローンの審査基準は、業者によって異なりますが、過去の借入れや返済の履歴、収入状況、職業などによって判断されます。返済能力があるのかどうかが判断基準になるため、過去の滞納などがあると厳しいでしょう。

 

一般的にフリーローンには、「無担保型」と「有担保型」の2つのタイプがあります。「無担保型」の場合は主に、限度額が300万円とか500万円などと決められている小口のローンが多く、レジャーや旅行、結婚式などの用途で使われています。

 

「有担保型」の場合は借入れの金額も大きく大口のローンになるので、申し込み時には、印鑑、免許証や保険証などの本人確認書類、収入が確認できる書類、使途を証明できる書類などが必要になります。主に、相続の資金や別荘の購入などに使用されています。

 

フリーローンのメリット

目的別のローンに比べると、比較的簡単にローンが組めるという点です。申し込みなどの手続きも簡素化されている場合が多く、審査時間も短く、早いところだと最短申し込んだ当日に融資を受けることも可能です。他にも、低利息キャンペーンや日数限定で無利息キャンペーンなどがある点も利用者にとってはメリットです。

 

フリーローンのデメリット

使い道の自由度が高いという特徴から、目的別ローンに比べると金利が高いという点です。借りる人の返済能力や信用によってお金を貸すものなので、ある程度のリスクを見込んでいる分、金利が高くなります。フリーローンは使い勝手もよく、利用者も多いのですが、ローンの支払いのために他社でフリーローンを組んでしまい多重債務になってしまうケースもあります。借入れの際には、返済計画をしっかり立てた上で借りましょう。

更新履歴